FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミルク君術後、3ヶ月目の検診

ミルク君 昨年12月に2度目の手術をしてから約3ヶ月が経過して

昨日の28日の土曜日、動物病院にいってきました。

レントゲンで骨と金属がずれていないかチェックしました。

DSCF4372.jpg

DSCF4373.jpg

どちらかが1月のレントゲン写真です。
ほとんど変わりがなくって見分けがつきません。
骨と金属のずれもなくて順調です、良かった!

骨の真ん中に白い玉が連なっているのが金属の固定板です。
その周りの白くももやもやしているのが仮骨です。
未だ完全な骨になっていないのでもう少し経過を見ないといけません。


上から↓
DSCF4374.jpg

横から↓
DSCF4375.jpg
耳の中がよく汚れます。
すぐに黒くなります。
ダニではないようです。
家に来た時からでした。
これも気になって病院に行く度に見てもらってますが特に異常はない様で
洗って薬を入れてもらって終わりです。
これも気になります。
ちなみに体重は4.3Kgでした。
体重も1月と変化なしです。

後ろ足の曲げ伸ばしと、4本足での起立のリハビリを今後も続けて
ミルク君が前のように歩けるようになるかどうかは運です。

もし歩けるようになっても、背中の骨を手術しているので、ジャンプは出来ないようです。
ちょっとショックです。

ハリやお灸のような東洋医学的な治療も効果があるようです。
堺に良い病院があると聞きました。今度ネットで調べてみようと思います。

※ハリやお灸でなにか情報があったらお願いします。
脊椎損傷で後ろ足が動かないじょうたいです。
神経はほとんど通っています。一部損傷してます。

宜しくお願いします。


ペスちゃんと遊んでいます。
小さな鈴を追いかけていました。
DSCF4333.jpg


DSCF4341_20090329194211.jpg

DSCF4336.jpg

モンちゃんはコタツでまったり~
DSCF4348.jpg

DSCF4355.jpg




| ミルク君 | 20:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジャンプはできなくとも、
歩けるようになるよう、がんばって。
最近は、獣医さんにも東洋医学を取り入れてるところが
増えてきてるようですね。
うちが以前かかっていた獣医さんも、
東洋医学の勉強をされていました。
調べてみたら、「犬・猫の針灸療法」なる本もあるようですね。
http://item.rakuten.co.jp/book/5452916/

| ぱんとら | 2009/04/02 17:24 | URL | ≫ EDIT

ぱんとらさん、ありがとうございます。
ミルクちゃん日増しに足に力が入ってきています。
暑くなる前に歩けるようになったら嬉しいんですが。

鍼灸療法、試してみる価値ありそうですね。

| モンペス | 2009/04/03 12:11 | URL |

ミルクちゃん、ゆっくりでも良いから
良い方向に進んでくれると良いですね。

まずは、骨と金属がずれていなくて良かったです。
今は、猫さんも針灸などの東洋医学があるのですね。
がんばって歩ける様に成る事を祈ってます。

↓モンちゃんと猫団子可愛いですね。

| にゃんこ | 2009/04/04 19:18 | URL |

はじめまして。
10年ほど前になりますが、大阪市住之江区の竹内犬猫病院を
針で数回使ったことがあります。(要予約)
当時は、後ろ足を引きずりながら前足で歩いていた子でしたが、
その後歩けるようになり里子に出しました。
たしか犬猫に針を使った先駆者で、現在は講師もされていた様に
記憶しております。
ミルクくんが、歩けるようになりますようにe-75

| キョロ | 2009/04/11 19:49 | URL | ≫ EDIT

キョロ様ありがとうございます。
すごい偶然です、今日噂を聞いていたので竹内犬猫病院に行ってきたんです。
歩けるようになるのは難しいとの診断でしたが、とりあえず
ハリ治療を受けてきました。お灸のほうが脊椎損傷には効果があるから、家でするようにとお灸のポイントを教えてもらいました。
はり治療は月に一度でいいと言われました。
犬猫のハリ治療の先駆者なんですか、それはすごいですね。
良い病院に行けて良かった。
キョロさんは猫さんの治療をされたんでしょうか?
どういう原因でどのような損傷だったか教えていただけたらうれしいです。
家のミルクちゃんも同じで後ろ足を引きずりながら前足で歩いています。
よかったですね、歩けるようになって里親さんも決まって。ミルクちゃんもボランティアさんから預かった里親募集をしている子だったんですよ。怪我をしてしまい家の子になりました。
キョロさんんのコメントでうれしくなりました。
ありがとうございました。
毎日お灸をして少しでも後ろ足の感覚が戻るように頑張りたいと思います。♪


| モンペス | 2009/04/11 21:02 | URL |

本当に偶然ですねe-317
その子は奇形で生まれた犬でした。立てずに売り物にならないから
廃棄犬にすると聞いたので引き取りました。
診断名は何だったか覚えてないのですが、西洋医学の診断ではダメ
歩けないと言われましたので針治療へ行ったんですよ。
少し傾き足はもつれますが、譲渡後 走れるようになったと聞いています。

ツボへのお灸はとても効果的だと思います。
あと、その子の持つ治癒力を高める為にも、体に良いフードやサプリなども
併用されると良いと思います。がんばってくださいv-91

| キョロ | 2009/04/12 02:04 | URL | ≫ EDIT

キョロ様、ありがとうございます。
西洋医学で駄目だといわれたのが針治療で効果があったんですか。
奇形で生まれて処分される所だったんですね。
もしかしたら無理な交配のせいかもしれませんね・・・・。
キョロさんのお陰で足が治って里親さんも見つかり、そのワンちゃん、幸せになってよかった。
家のミルクちゃんもあやかりたいです。
体に良いフードやサプリも試してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

| モンペス | 2009/04/12 21:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://monthi.blog112.fc2.com/tb.php/278-c52427d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。